CATEGORY トレーニング

ドライランドとは?

皆さん、この頃寒いとスイム練習できてますか? 寒いと水が冷たいので、なかなかプールへ行くのに躊躇してしまって、スイムの練習できてないと思います。 そこで、家でもスイム練習!それが、ドライランドです! ドライランドとは、鏡…

2ビートキックのコツ!

皆さん、2ビートキックをうまく打ててますか? 力が入ったり、打ってるのに進まない、そんな悩みを抱えてる方が多いと思います。 そこで2ビートキックを上手く打てるコツをお教えします。 2ビートキックが難しい変則的な泳ぎではな…

キックはバタ足じゃない!?

スイムが苦手なトライアスリートには、クロールのキックをバタ足と同じと考えている人が多い。 確かにスイム練習では基本的なメニューでビート版キックがあるし、競泳選手の泳ぎを見ても、たくさんキックを打っています。しかし、トライ…

推進力とは・・・ その2

では、前回の続きの推進力とは・・・です。 からだの部位の連動 効率の良い泳ぎにおけるキックの役割は、キック自身により推進力を得ることや、下半身を浮かせることではなく、重心移動をサポートすることにあります。このため、TIス…

推進力とは・・・ その1

みなさんが思う推進力とはなんでしょう? しっかり水をかいて進むのが、一般的な推進力かと思います。 ただそれだと、腕がパンパンになり腕が痛く・怠くなって疲れて進ますくなってしまうかと思います。 そこで、TIスイムの推進力の…

バランス! その2

前回のバランスの続きです。 今回は、左右のバランスです! クロールでは、斜めの姿勢(TIスイムでは、スケーティング姿勢)である側を作り、左右に側を切り替えることで前に進みます。斜めの姿勢を安定させることで、抵抗の少ない状…

バランス! その1

お久しぶりです。 さて、今回はTIのバランスについてです。 TIスイムで重要の一つのバランス! バランスと言っても、前後のバランスと左右のバランスがあります。 前後のバランスとは、前重心です。ではどうすれば前重心をかけれ…

息継ぎのお悩み

息継ぎのお悩みで多いのは、息を吸えないです!! では、なぜ吸えないのでしょうか? それは、水中で息を吐けていないからです。 肺にいっぱい空気が入ってる状態で、いくら水面から口が出ても息は吸えません・・・ そこで、ボビング…

撮影&分析!

本日のスイムレッスンは、ビデオ撮影&分析でした。 三か月に一回のスイム撮影!水上と水中の2アングル! 自分では、どのように泳いでるのかわからなかったり、日ごろの練習成果をビデオ撮影をして、確認できる。 初めて撮影して見る…

スイムレッスン

毎週水曜は、スイムレッスンです。 大阪トライアスロン倶楽部では、水曜日のスイムレッスンは、以前に紹介した、TIスイム!! 水曜日は、初級・中級の方が多く参加されます。 トライアスロンに参戦しているが、スイムが苦手… トラ…

TIスイムって…??

TIスイムって皆さんご存知ですか? 基本コンセプトは「魚のように泳ぐ」ことです! 人間が魚のように泳ぐための三つの基本要素、 「バランス」「姿勢」「体幹による推進力」が重要です。 ○バランス ・前後のバランス 浮力の中心…

タイプ別対策法

トライアスロンはスイム、バイク、ランと3つの種目を一度に制覇するエンデュランス(持久系)スポーツです。 テレビの演出などでとても苦しい、ハードなスポーツと思われがちですが、実はやってみた人の感想は・・・ 「楽しかった!」…

トレーニングを始める前に

トレーニングの前に、健康の豆知識 肥満は体脂肪率でみる 肥満の判定には広く BMI=体重(㎏)÷[身長(m)×身長(m)]という指標が使われてきました。 BMIが普通体重の範囲内に収まっていれば、本当に大丈夫なのでしょう…