大阪トライアスロン倶楽部  ブログ

トライアスロン初心者が完走できるまで請負ます!! 

*

スイムで息つぎがしにくくなった???その原因は”沈み”です!

      2017/11/12

スイムで息つぎがしにくくなった???その原因は”沈み”です!

スイムの途中で息つぎがしにくい原因のほとんどはカラダが沈んでいることです。カラダが沈む理由は二つに分けられます。

ひとつめは、姿勢です。

無理な姿勢で、呼吸をしようとするので沈みます。呼吸が苦手な人に多いのは、顔だけを動かして頭を立てて呼吸しようとします。そうすれば体にも力が入り沈んでしまうのです。

ふたつめは、前に伸ばした手です。一番多いのは前に伸ばした手で水を押さえてしまうことで、肩の下まで下がってしまい、前に支えがなくなるからです。この場合は、肩の重心がかかり、カラダも沈んでしまうのです。

 

これらは、体幹を使い体を回転させることで、カラダの沈みもなくなり呼吸しやすくなるでしょう。力ではなく体幹を使いスムーズに呼吸しましょう。

 

大阪トライアスロン倶楽部は随時無料体験を受け付けております。
無料体験会はこちら

 - swim