大阪トライアスロン倶楽部 設立にあたり

私は3年前よりトライアスロンを始めました。実にヒヨッコのトライアスリートです。

トライアスロンとの出会いは2012年6月に、ご縁があり青山トライアスロン倶楽部大阪の設立より所属をさせていただき、練習を重ねてきました。
おかげさまで2014年にはロングディスタンス2大会(五島、佐渡)を無事に完走できるまで成長いたしました。

そんな中、トライアスロンの大会に出場するたびに思うことがありました。

トライアスロン大会にお一人で参加され、ゴールへ向かって頑張っておられる方々に出会い、強靭なハートをお持ちの方がたくさんおられるのだと思っておりました。

そんな方へお声かけをすると、とても素晴らしい笑顔で同じレースを完走したもの同士といった、まさに戦友のような間柄になれるのです。

しかし、お話をしてみて、皆さんに共通することに気がつきました。

それは、共に練習する仲間があればいいなぁ、一緒にゴールを分かち合う仲間があればいいなぁ、そして、一緒にトライアスロンを語りながら酒を飲む仲間があればいいなぁと皆さんが望んでおられることでした。

そこで私は、そんな仲間が集まれるコミュニティーができれば、いや、作ろうと決心したのが、佐渡の大会が終了してしばらくしてからでした。

そして、その思いを青山トライアスロン倶楽部の関口代表に相談したところ、快くサポートをするとお話しいただき、トントン拍子に「大阪トライアスロン倶楽部」設立に至りました。

「世界一おもろいトライアスロンコミュニティーを作る」というビジョンを掲げ、笑顔あふれるアスリート集団をぜひ皆さんと育んでいきたいと思います。

どうか、このビジョンに共感出来る方が一人でも多く賛同いただくことを願いまして結びといたします。

大阪トライアスロン倶楽部 代表 吉見淳史