お客様の声のご紹介

大阪市 今江さんからの感想をご紹介いたします

なぜ、トライアスロンをはじめようと思ったか?

元々息子の自転車を見に行った時にロードバイクを見て、いつか欲しいなと思って、自転車の雑誌や本を本屋さんで見るようになりました。 自転車の本の横にトライアスロンの本も置いてあって、見てるとだんだんその気になったのがきっかけです(笑)。

トライアスロンを始めるにあたり悩んだことを教えてください。

1人でジム通いで中々続かないだろうし、スクールは入りたいなと思ってました。でも3種目とも一から始める人のコースとか、平日夜に行ける所はないかな、とか考えてました。

なぜ、大阪トライアスロン倶楽部を選んだか?

今年2月にグランフロントの講座に行って、ミムさんとみぞさんのお話が楽しかったのと、初心者向けのコースがあって、体験も1回できるんで、まずは体験に行きました。

最初のレッスンの印象は?

TIスイムのレッスンだったんですが、最初の25m×4本のアップで「ヤバイ」って思いました(苦笑)。でもそのあとは、距離は泳がない、TIスイムの型を覚えるドリルメニューだったので、「続けられそう」と思いました。

レッスンを受けてどのように変化していったか?

1人での練習の仕方が変わっていったと思います。
レッスン時だけやってても身に付かないし、自分の練習も、レッスンの内容を思い出しながらやりました。倶楽部に入らず1人だけでやってたら、理屈もわからず、泳いだり走ったりしてただけだったと思います。

レッスンの印象的なこと

ただ闇雲に距離や本数だけのレッスンではなく、それぞれの体に使い方や理論も丁寧に教えて頂いてます。

あと、どのコーチも、チョットでもできたら「今の良かったですよ」って褒めてくれるんです(笑)。それが嬉しかったです。

初レースのスタートからゴールまでを振り返って

スタートは「帰りたい」「やっぱりやめたい」「完走できるやろか」ってマイナスな事しか思ってました。

でも、応援に来て頂いたり、一緒にレースに出られてたコーチ、レッスン生の方に声かけて頂いて、それが力になって完走できました。完走した時は「ほんまに完走できた」ってすごく気分良かったです。

大阪トライアスロン倶楽部は今江さんのトライアスロンに対する悩みを解決できているか?
具体的にどんな悩みがあって、どのように解決していったのか?

レッスン日以外の日々の練習は、初めてで何をどれだけやったらいいかわからず、コーチや他のレッスン生に経験談を教えてもらいました。

その中で、自分の生活リズムや今出来ることなんかを自分なりに考えて、練習出来たと思います。
また、レース直前は当日用意する物等、ギリギリまで皆さんに聞いてました。

今江さんが大阪トライアスロン倶楽部をおすすめできるポイントがあれば教えてください。

ドリル中心の初心者コースがあるのが良かったです。

なので、全く経験なくても、やってみたいなって思う人には、最適な倶楽部だと思います。
僕自身がそうだったんで。



nyuukai