バランス! その1

お久しぶりです。

さて、今回はTIのバランスについてです。

TIスイムで重要の一つのバランス!

バランスと言っても、前後のバランスと左右のバランスがあります。

前後のバランスとは、前重心です。ではどうすれば前重心をかけれるのでしょうか?

人間の重心はおへその上あたりにあります。一方浮力は肺がある胸のあたりで一番受けることになります。重心と浮力は逆向きに作用するので、中心がずれていると上半身が水面から出る一方、下半身は沈むことになります。下半身が沈めば水の抵抗が増えます。

このため浮力の中心である胸より前の位置に体重をかけるようにして、手の位置を15cm水面から下げる(大体、手のひら一つ分ぐらい)ことで、重心を前方に移動させます。

それともう一つ、それは目線です!みなさんはどうしても前を向いて泳ぐと思います。前が気になると思いますが、目線は真下です。前を見ることで腰が下がり下半身が沈んでしまいます。

一度、ご自身の前後のバランスを確認してみてください。

次回は、左右のバランスについてです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA